熟女風俗

熟女に開眼したマッサージ系風俗店

目をつぶっている女性

私が熟女風俗にハマったきっかけは、かなりお得な割引クーポンをもらったマッサージ系の風俗店を利用した際に、マッサージなんてどんな女性でも良いかと安易に考え、指名なしのフリーでお願いしたとき、40歳ぐらいの女性が登場したことが全ての始まりでした。最初は正直ハズレと思いましたが、目を閉じていれば良いかと失礼ながら思い体を預けたのですが、局部周辺に差し掛かってくると、思いの外密着してくるし、しかもその体感が思いの外気持ち良くて、今まで感じたことのないような肉感的な感触に、ムスコが反応してしまいました。
アロマローションがヌチャヌチャ響く音もいやらしく、思わず目を開けたのですが、優しく微笑を浮かべたその顔は身動きできない状態で犯されているような気分にさせられ、未知なる興奮がありました。AVの世界には若い女優が親の世代ぐらいのおじさんに犯されるシリーズがありますが、あれにも似た感覚というか、恋愛的にタイプではない異性になすがままにされるのがこんなに気持ち良いなんて、そのとき初めて知りました。執拗なそけい部マッサージからアナルへ移行し、同時にサオを攻められた私は、今まで出したことのない量と声を出しながらフィニシュを迎え、新たな性の扉を開けてしまった余韻を全身に感じながらフワフワした気分で家路に着きました。

UPDATE CONTENTS